忍者ブログ
日々徒然 引き分けぐらいがちょうどいい
[508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日の夜お出かけしたイベント
新宿ロフトプラスワンで行われた『アニメ『紅 kure-nai』トークライブ&上映会』
に行ってきました


終電の関係で普段の駅と違う駅から電車に乗ったので時間配分を間違えて開場2時間前に新宿着

とりあえず腹ごしらえということで駅前のバーガーキングで夕飯
ワッパー(ハンバーガー)おかわり無料キャンペーン中なので1個おかわりしました
自分は2個で丁度いいぐらいで3個で限界ぐらいかな
バーガーのサイズも大きいし食べ難いからこんなものかと…
また機会があればチャレンジしてみたいね

その後ゲーセンで暇を潰してから開場時間5分前にコマ劇場裏に整列
今回は整理番号が最後尾から9人目という番号なので期待せずに入場
遅刻&欠席含めて結果的には99人目の入場になりました
それでもステージがまともに見れる席は埋まっていたので入り口横のモニタ席の通路側を確保
ステージは見れないこともないし出演者の花道なんでまぁ考え方によっては良い席かもね
難点は小さくクッション性皆無の丸椅子なんで長時間だと疲れる事かな

今回は特別メニュー無しなので通常メニューから注文
最終的な合計は飲み物3つにポテトとアイスの合計2400円
アルコールと食い物解禁したらもっと増えそうだ
梅チャーハンが売り切れだったので次の機会には絶対に食べよう
ついでにトーク用に用意されたアンケートを記入
監督&出演者への質問と紅で好きなキャラを記入
好きなキャラはセオリーで言えば卑しい人(夕乃)なんですが
明らかに組織票が入りそうな雰囲気があったので『環さん』にしときました


以下、毎度のことですが俺の記憶から掘り起こして書いている記事なので
実際のイベントの順序と食い違うことも多いのであしからず

飲食しつつだらだら待っているとようやく開演
まずはOVA紅の上映スタート
上映が終わったら
プラスワンスタッフの前説から始まり、本日のMCの………
名前を呼称する場面が少なかったのでひょっとしたら間違ってるかも知れませんが
プロデューサーの篠崎真哉氏が『迷い猫Tシャツ』で登場
後述しますが盛大に迷い猫の宣伝してました
ゲスト登場の前に『皆さんが入場された後に大雨が降ったんですが、これは今日のゲストのせいです』とか言い出して吹いた!

続いてゲスト陣全員登場
出演者は監督の松尾衡監督
崩月夕乃役の新谷良子さん(雨女)
村上銀子役の升望さん
そしてアシスタント役のToLoveるの人(本名呼称機会少なすぎて判別不能)

入退場でゲストが真横を通るのでしっかりとガン見しましたよ
松尾監督まじ強面
姫君は…
丁度俺が座ってる視線だと歩いてくる姫君の丁度胸の位置になるのよ…
普段は正面からしか見えないけど今回は横からも見たけど…
山脈だったわマジ…凄かったわ…
升さんは姫君とは打って変わってスレンダーで背も高くて美人さんでした
ホットパンツに柄付きストッキングがががががががががが


さてさて
全員入場し終わったところで自己紹介とメニュー注文
全員飲酒モード+女性陣は食事モード入ってました
自称人見知りの盛り上げ巧者のおかげで会話も弾んで前半戦が開始
まずはOVA製作の裏話など色々
次回策のOVAの場面をパワーポイントで紹介しながら話をしたりな感じでした

前半の肝心の製作のトークは正直な話あんまり印象に残ってません!
だってさ…
合間合間に暴露される松尾監督弄りがあまりにも印象強すぎてさー

銀子は完全に自分の趣味でキャラ設定したとか
碧ちゃんへの溺愛っぷりとか聞いてて凄かったわ…
今の碧ちゃんは大人になっちゃって悲しいよとか言い出す始末
終始、あおちゃんあおちゃんあおちゃんあおちゃんと連呼してました
碧ちゃんがいれば苦手な絶叫マシーンも乗るという監督
その気持ちよくわかります…
あとはいきなり設定画見てていきなり「俺こういうポーズ好きなんだよー」
6~7月ぐらいの新人OLとかも良いよねとか
あまつえ設定画のポーズを中の人にやらせるとかいう…
いやー、恥ずかしがりながら後ろから振り向く仕草をする升さんは凄くツボだったわこのサービスに開場もヒューヒューと大盛り上がりだった
次にやった姫君はなんとも微妙な雰囲気にって本人が逃げ出す始末だったけど…
いやぁ、いいものを見せてもらいました!


そんなこんなで前半が終了して休憩

後半は前半ネタにしてたcrossing daysの曲かかかって入場
後半は事前に回収したアンケートと篠崎氏(仮)が自作したサイコロを使ってのトーク
この後半が以外にも脱線しまくりかと思いきや
物凄く真面目なマジトーク連発で凄かったです

プレスコを使う理由が役者としての演技が欲しいという理由とか
オーディションでの時間の使い方や
今現在のアニメ製作現場の現状とか
DVDのCMの在り方
ここでは書けないようなことも沢山お話されていました
特にオーディション関係は今までの松尾監督作品に選ばれているキャストがどんな基準で選ばれたのかがわかるのでとても興味深い話でした

とにかく独特のスタンスを持った監督でした
良い意味でも悪い意味でも頑固親父みたいでとっつき難いけれど
本当はいい人っていう印象です
ただ持論は共感も得られればバッシングも受ける極端な考え方ですが
少なくとも今の時代には数少ない持論を持った貴重な監督だと思います
と、ずぶの素人が申しております
まぁ、少なくとも自身の作品DVDのCMで銭湯に入る映像を撮らせてくれるような監督に
悪い人は居なと思いますけど…

そんなマジトークの合間合間に舞浜ネタを熱く語る人とか
迷い猫を売り込む人とか
まぁ色々ありました

最後にサイコロトークの『大切な物』というトークテーマで
升さんは支えてくださってる皆様
姫君は運とご縁
みんなが関心しながら聞いてて最後の監督の一言

「監督の一番大切な物ってなんですか?」
の問いに



迷うことなく即答で

『碧ちゃんから貰ったシャーペンです!』




という素晴らしいお言葉を頂戴して終わりましたとさ…
監督…
あんたって人は…




羨ましい…


ちなみにプレゼント抽選会もちゃんとありました
ToLoveるの人提供『道後温泉限定タオル』2名
篠崎氏(仮)提供『迷い猫Tシャツ』2名
出演者全員の寄書きサイン色紙3名
紅DVD全巻購入特典ドラマCD1名

勿論ハズレましたけどね!

ぽてまよのみんなで和気藹々とした雰囲気も良かったですが
紅の松尾監督を中心としたファミリーっぽい雰囲気も良かった
とても楽しいイベントでした

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
web拍手

kanjimuの最近読んだ本
バーコード
プロフィール
HN:
寒ジム
職業:
三流メカ
趣味:
ゲーム ぶっぶー 色々
自己紹介:
リンクフリーです

↓連絡用
kanjimu☆hotmail.co.jp


http://twitter.com/kanjimu

ε=\_○ノ ヒャッホーウ!!!
忍者ブログ [PR]