忍者ブログ
日々徒然 引き分けぐらいがちょうどいい
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プロ野球も日本シリーズで日本ハムが優勝して2016年シーズンが終了しましたね…。
今年の西武は散々でしたが…。
来年は期待したいところだったのにシリーズ終了とともにエースの岸がFA宣言濃厚という記事が出てきていきなり躓きそうな雰囲気である。
田辺監督から辻監督に交代して新政権の船出も最初から嵐が来る結果になってもうね…。
十数年というか根本さんがいなくなってからフロントは永遠に冷たい球団なのである程度は覚悟してるが入団してエースになるまで成長過程をよく知ってる選手が出ていくのはだいぶくるものがある…。
来年は誰か覚醒するか大当たりの助っ人外人でも連れてこないと厳しいなぁ…。

まぁ来年のことはさておき今年は1回しか西武ドームに行けなかったなぁ。
開幕した次のカードの日ハム戦だったかな、ピッチャーは…上でも語った人だったね。
開幕後はまぁまぁ調子良かったのに一気に下降して見に行く気が無くなっていった今シーズン、やはりチームの調子っていうのは観客動員数に直結するんだなーと身をもって実感している。
来年は2~3回は行きたいね。行きたくなるようなチーム事情になればいいね…。
なんにせよ2016年シーズンお疲れ様でした。

拍手[0回]

PR
お久しぶりです、生きてます。
とはいうもののSNSで生きてるのは見られるのでこのブログだけ見ている稀有な人はいないでしょう…。
前の記事でPS4を買ったという記事を見てもう1年経つんだなーという印象がありますね。もっと最近買った気がするんだけどそうでもないし今や新型になったりVRが出てるし時代は進んでいる…。
さて、とりあえず現状ですが私生活はだいたいゲームに汚染されています。帰宅してゲームをやって寝るだけの機械になりつつある今日此の頃。ゲームを全くやってなかった期間もあったのを考えると今のゲーム熱はかなり高いです。
CoD:BO3でPS4を買ってから龍が如く極→オーバーウォッチとフル回転しています。龍が如くはリメイクなんでそんなに長々とはやらなかったんですが、オーバーウォッチはめちゃめちゃプレイしております。最初に購入して2週間ぐらい遊んで放置してたんですが夏頃にサマーゲームというゲーム内のイベントが始まったあたりから復帰してプレイ時間は150時間に迫るところです。
ちなみに今はハロウィンゲームというイベントを開催していてシリーズ初のCOOPモードやゲーム内で使えるキャラクターの着せ替え衣装である限定のスキンがガチャで貰えるという内容。コンシューマーでもガチャなのは辛いところですが一応1回ガチャをするのにゲームだと1時間半ぐらいプレイすれば引ける感じでゲーム内のプレイヤーレベルが1上がると1回引けます。無論課金することで引くこともできますがそちらはだいたい1回100円ぐらいで一度に引く回数が多いほど割引率が高くなる設定。サマーゲームをやってた頃は課金するなどとは思ってもいなかったんですが…、今回のハロウィン衣装でどうしても欲しいスキンがあって課金してしまいました…。ワシはだめな大人じゃぁ…。結果、目的のスキンと他ハロウィン限定のレジェンダリー(最高レアリティ)のスキンが2つ出たので万々歳ではないでしょうか。

欲しかったマーシーの魔女スキン



FPSなので使ってる本人は見れませんがヒラヒラから見え隠れする太腿とパンツがエッチです。
37歳最高かよ!

こころなしか野良でやっていてもヒーラーなのでそんなに人気がないはずのマーシーの使用率が上がってる気がするしブリザードやりおる…。

オーバーウォッチの中身の話をするとオンライン専用の6対6のチームで戦うFPSです。
一言で言うならばTeam Fortress 2みたいなゲームで各キャラクターの性能や個性が決まっているので役割とチームプレーが重要になってきます。敵を多く倒したからといって勝てるわけでもないし倒せないからといって負けるわけでもないそんなゲーム。1戦の時間も短いので気軽に楽しめるのが強みで、だいたい小一時間ぐらいプレイすると満足するので日課のようにやってるという現状。次はあのキャラを使おう、次はアレとかローテーションしてるので今のところ飽きてないし年内には新キャラも追加されるだろうしまだまだ延命できそうです。

こいつオーバーウォッチの事になると早口になるよな…。

拍手[0回]

PS4
次世代機とか縁もなさそうだなーと思っていたんですが、新作のCall of Dutyが出るタイミングでいつもお世話になっているFPS仲間の大半がPS4版にするということと、来年発売の龍が如く極と龍が如く6の時には絶対買う予定だったので値下げもされたしちょうどいい機会なので購入しました。
ちなみにPS3の時も購入の動機は龍が如く3でしたね…。あの時は通常の本体買った後に龍が如く仕様の限定版本体を入荷してる店を見つけて即買い換えたという記憶がある。
龍が如く0の時もソニーストアで天板だけ龍が如く仕様の限定本体があったんですがその時は結局買わずじまいでしたね。今思うと真島吾朗モデル欲しかった…。

肝心のCoD:BO3の中身ですが今回も近未来なので実銃は登場せずということなので前評判はあまりよくなかったのですが、遊んでみると久しぶりのFPSということもあってかなり面白いです、前作のBO2はわりと不満が多くてすぐに飽きてしまったんですが今回は今のところ不満点は少ないです。新しいアクションの2弾ジャンプや壁走りは強要される部分があるのは少し嫌ですがとりあえず許せるかな…。新アクションのおかげか今作は裏周りがしやすくなっているのはいいことだと思います。しかし、機動力があがってせいかデス数がやたらと増えてるプレイヤーが多い気がしますね(俺含む)。なので立ち回りをしっかりやらないとすぐに二桁デスになってしまうので上手い人のプレイを参考にしつつ動きの練習をしてる最中です。とりあえずデスを減らしてキルを稼げるように機動力は無視してアサルトライフルやLMGでちまちまとやっております。負債が大きいので現在0.84のキルレシオをなんとか1.00以上に持って行きたい所。

拍手[0回]

8月と9月が終わってた。

色々あったのに更新してない人。

書かなきゃ…

書かなきゃ…

拍手[0回]

森永乳業が販売しているパルムが何故売れているのかという記事をだいぶ前に読んだのですが、その記事に書かれていることか本当かどうか試せる機会があったので参考までに。
記事に書かれているパルムの美味しさの秘密は柔らかく人肌と同じ温度で溶けるチョコレートと独自製法により食感がふわふわと柔らかいバニラアイスと書いてあり、実際にパルムを食べると『なるほど』と頷けるものでした。ここまでは普通にわかるのですがライバル商品とどの程度違うのかというのが体験できていなかった中で、先日スーパーで明治のゴールドラインが売っていたので購入して食べてみました。ちなみにググってもらうとわかると思いますがパルムとゴールドラインはうり二つの商品で見た目はそっくりです。何故体験する機会がなかったかというとゴールドラインが売ってるところを見たことがなく実際今回も、パルムでも食べるかーとアイス売り場を探していたらパルムは箱入りのバージョンしか取り扱っておらず代わりにゴールドラインの通常サイズが売っていたからでした。

さて問題の味と食感ですが。
ゴールドラインはチョコがパリパリしていて中のバニラアイスもスタンダードな硬さです。
パルムのように同時に溶ける感じではなくチョコとバニラが別々に溶ける感触がよくわかり、味もチョコの自己主張が強い感じ。見た目はほとんど同じでも食べるとまったくの別物でした。
両方美味しいことには変わりないのでどちらがいいかは好みによりますけどね。
パルムの製法への"こだわり"が体感できるとてもいい機会でした。眉唾じゃなかった!

拍手[0回]

次のページ >>
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
web拍手

kanjimuの最近読んだ本
バーコード
プロフィール
HN:
寒ジム
職業:
三流メカ
趣味:
ゲーム ぶっぶー 色々
自己紹介:
リンクフリーです

↓連絡用
kanjimu☆hotmail.co.jp


http://twitter.com/kanjimu

ε=\_○ノ ヒャッホーウ!!!
忍者ブログ [PR]