忍者ブログ
日々徒然 引き分けぐらいがちょうどいい
[1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086]  [1085]  [1084]  [1083]  [1082]  [1081]  [1080
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日の燃費計のドライブの理由でもある
映画鑑賞に久しぶりに行って来ました
今回の映画は『バトルシップ』
他の映画の上映前の予告で見て以来ずっと見たいと思っていたのがやっと公開された!
以下ネタバレ全開で書きますのでこれから見る方は要注意

ストーリーは簡単に言うと
同じ地球系の惑星に電波送ってコンタクトを取ろうとしたら惑星を食い荒らしては移住してるエイリアンを呼び寄せてしまって大ピンチ
先遣隊が本星にコンタクトを取って増援を呼ぶ前に倒さないと地球滅亡だ!
ここは合同演習中の海軍の腕の見せ所だぜー!っていう話

登場する海軍は米軍と自衛隊です
自衛隊めっちゃ戦います
しかも強いぜ!
まぁ自衛隊っていうよりも代表のナガタ一佐が強キャラすぎる
まじ頼れる上官
米軍がレーダー無しじゃミサイル当てられないぞって騒いでる時に
レーダー無しの戦い方を教えてやるとか言い出してとっておきの作戦出したり
ろくに撃ったこと無いのに対物ライフルでめっちゃ上手く狙撃したり
自衛隊が居なかったら地球終わってたわマジ…

戦闘シーンも艦隊戦でイージス艦が戦ってるシーンとかかっこよくてもうたまらんね!
しかしこの映画の最大の山場はこんなもんじゃなかった
イージス艦が全部撃沈させられて『もう船がない…』
『まだあるじゃないか!』
と言って
記念艦になってる第二次大戦の戦艦ミズーリを使う事になるんですが
イージス艦の操作方法は知っていても昔の戦艦は動かせない…
そこに颯爽と現れる退役軍人の元ミズーリ乗組員の皆さんがかっこよすぎてもうニヤニヤが止まらない!!
そして元乗組員と協力してミズーリを動かして決戦に向かうとか胸が熱くなる…

ミズーリでの戦闘も主砲発射までの手順などきちんと映像化されててそれを見てるだけでもテンション上がる
沈黙の戦艦思い出すわー

極めつけはこの台詞…
敵の攻撃を被弾した時に元・乗組員の人がですね
『戦艦がそう簡単に沈むか!』
っていう台詞がですね
もう最高に格好良すぎて濡れるわ…

今じゃ戦艦なんてどこも作らないし作る必要もないけど
やっぱりロマンが詰まってるよなぁ
この映画見てて戦艦が好きで本当に良かったと思った
知ってると知ってないじゃ雲泥の差すぎる
この感動を味わえないのは損してるよなーと思うぐらい面白い映画でした

あー
日本にも戦艦が残ってればなぁ
敗戦国の辛いところだなぁ
記念艦も三笠であれ地上に埋まってるし…
大和ミュージアムで大和復元とかやったら最高なんだが…

大艦巨砲主義…
いいよね…

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
web拍手

kanjimuの最近読んだ本
バーコード
プロフィール
HN:
寒ジム
職業:
三流メカ
趣味:
ゲーム ぶっぶー 色々
自己紹介:
リンクフリーです

↓連絡用
kanjimu☆hotmail.co.jp


http://twitter.com/kanjimu

ε=\_○ノ ヒャッホーウ!!!
忍者ブログ [PR]