忍者ブログ
日々徒然 引き分けぐらいがちょうどいい
[842]  [841]  [840]  [839]  [838]  [837]  [836]  [835]  [834]  [833]  [832
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みんなも電車の時間は余裕を持って設定しよう!(←今日乗り遅れた人)
そんな朝からファッキンホットにもかかわらず走ったりして
もう汗だくで朝からすごいやっちまった感!

見よう見ようと思いつつも
結局今まで放置してた劇場版そらのおとしものを見に行ってきました
まぁ映画鑑賞自体は今日の本来の目的のついでなんですがね…
こんな時期まで上映してくれてる角川シネマに感謝しないと
そんな訳で電車は1本逃したものの上映時間には間に合ったのでよかったよかった

角川シネマは初めて利用なんですが
椅子も大きくてゆったりしててなかなか良い劇場でしたね
オマケに物凄い空いてたのでまじゆったり

さて肝心の映画の内容ですが
今更見に行く人もいないと思いますのでネタバレありで書きます
劇場版オリジナルのオープニングから始まり
前半1時間は1期~2期の総集編を映画のヒロイン風音日和の回想風に振り返る
後半は映画のオリジナルで近作のメイン部分の3部構成

まずはオープニング
もういきなり宮内タカユキの歌が流れて笑いを堪えるのが必死だったよ…
あのオープニングは反則すぎる

前半の回想部分は総集編とはいえど
合間合間に日和のピュアな思いが挿入されてですね
アぁぁぁぁぁんもぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!
過ぎて間違いなく自宅でひとりで見たらローリングするわー
そしてニンフちゃんといい日和といいニヤニヤがまじ止らない、どうにも止らない
映画見てる間は終始ニヤニヤ
そして俺の勘違いかどうかしらないけど
微妙にテレビ放送と違う部分があったような…
祭りのときのヒヨコはカラーひよこだったような気がしたんだが…
まぁあとでもう一度見直してみよう
全話ではないものの幸い1期はまだレコーダーに残ってるのがあるし


そして最終章の映画オリジナル部分
これは前半のギャグ満載とは打って変わってシリアスというか
初っ端から日和ちゃんがですね…なかなか(。´・ω・)シュンとする設定だった…
もう日和ちゃんの純粋さにね
おじちゃんの中で燻っていたギャルゲー魂は燃え上がったよ!
そして相変わらずのシナプスのマスターの鬼畜っぷりは酷い
そのあたりもスパイスって言えばスパイスなんだけど
いやー、キュンキュンしたり(。´・ω・)シュンとしたりおじちゃん泣きそうだったよ
こういうのにご無沙汰だった分、どストライクな素晴らしい映画でした
もっと早く見れば良かった…



角川シネマに上映中展示されてるニンフちゃん衣装
野水さんもコスプレしてたけどひょっとして野水さんが着たやつなんだろうか…



あとはオリジナルのネームシールがあったので作成
グッズはピンと来るものがなかったので買わなかった
っていうか一番欲しいのが展示品の抱き枕カバーなんですどね!

もうこの作品だけで充実した1日でしたが
角川シネマ裏の行きつけのラーメン屋で腹を満たして次の用事に移動



とりあえず長いので今日はここまで
続きはまた明日

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
っか!
ネームシールが売ってたなんておじさん知らないよ!
pleyama 2011/08/15(Mon)04:50:29 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
web拍手

kanjimuの最近読んだ本
バーコード
プロフィール
HN:
寒ジム
職業:
三流メカ
趣味:
ゲーム ぶっぶー 色々
自己紹介:
リンクフリーです

↓連絡用
kanjimu☆hotmail.co.jp


http://twitter.com/kanjimu

ε=\_○ノ ヒャッホーウ!!!
忍者ブログ [PR]