忍者ブログ
日々徒然 引き分けぐらいがちょうどいい
[1139]  [1138]  [1137]  [1136]  [1135]  [1134]  [1133]  [1132]  [1131]  [1130]  [1129
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです僕は元気です

元気があれば多々イベントもできる!

というわけでぽてぽてと後楽園まで行って参りました
場所は名前は知ってるけど行ったことがなかった文京シビックホール
とはいうものの大抵のイベントは大ホールなんですが
今回は小規模のイベントだったので小ホール
大きさ的にはキャパ300ぐらいですね

そして公演内容はコレ



こえサイファーという詩とか短歌を投稿するサイトのイベントで
投稿された作品や有名な名作を声に出して朗読してもらうという内容
めちゃくちゃ文化人的なイベントでもう完全にアウェイ
いや…内容の割には客層は完全に出演者に釣られた連中(俺含む)だったけどさ…
そんなどっちがアウェイだかよくわからないような空間でしたね

開場時間になったので入場
自演にアンケート用紙を受け取って着席
今回はA列という非常に良い席でしたねー
ちなみに普通に考えるとA列=最前列かと思いますが
実際はAの前にア列とイ列という席があるのでなんちゃって3列目です
最初にチケ見た時まじか!と喜んだけどぬか喜びだったんだぜ…
それでも十分すぎるほど前ですがね…

客の入場がスムーズだったせいか開場は遅かったものの開演はそんなに送れずにスタート

最初は朗読者全員で入沢康夫さんのキラキラヒカルを朗読
そして幕が上がって全員登場
アスミス…今までいろんなイベントに参加してきたけど意外に今回が初めてだったような…
記憶が無いから多分初めてのハズ
髪が短くなって結構ラフなかっこうだったのでなんか近所にこんな姉ちゃんいそうな雰囲気でした
同世代なので感慨深いですね
そして一目で見分けができなかったのが後藤さん(弱)
なぜなら今日はメガネ着用だったからさ!貴重なメガネしゃおり!
いい…
1回朗読を読み間違えた時の小さい声で『ゴメンナサイ』はやばかった
顔面崩壊するわマジ…
mikoさんとななひらさんは初見ですね
mikoさんは読み方がとっても丁寧ですっごい聞き安くてすごかったので
今回の4人の中では自分的には1番だったと思います
ななひらさんはこういうことを言うのも失礼かもしれませんが
なんか終始仏頂面でなんか怒ってるよう見えてちょっと怖かった…

そんな4人が名作や投稿された作品を順番に読んでいく
合間にゲストの朗読や、大御所の谷川俊太郎さんのビデオレターなんかもあったり
しかも谷川さんが何故が這い寄るニャル子さんを見た感想とか喋ってたり
不意打ちもありつつアウェイへの気遣いというか無理してるんじゃね?的な部分もあったり
結果的には場が和んだので良かったんだろう!

投稿された素人の方の内容も本当に十人十色で
社会風刺もあれば自分の世界もありの非常に飽きないラインナップ
中でもひときわ異彩を放っていた自称二代目 水嶋ヒロさんは詩という枠に捉えられないスタイルがすごかった
だってよ…、愛と正義とダルビッシュが世界に平和をもたらすんだぜ…
曲者すぎる…でも凄い

そんなめっちゃアウェイかと思いきや楽しめる部分が多くて
お硬い内容でもなく本当に気軽に詩や短歌を楽しむというコンセプトが伝わって来ました
たまにはこういうのもいいもんだ
舞台とかとはまた違った文化的なイベントでした

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
web拍手

kanjimuの最近読んだ本
バーコード
プロフィール
HN:
寒ジム
職業:
三流メカ
趣味:
ゲーム ぶっぶー 色々
自己紹介:
リンクフリーです

↓連絡用
kanjimu☆hotmail.co.jp


http://twitter.com/kanjimu

ε=\_○ノ ヒャッホーウ!!!
忍者ブログ [PR]