忍者ブログ
日々徒然 引き分けぐらいがちょうどいい
[610]  [609]  [608]  [607]  [606]  [605]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599
ハイ!(ハイ!)
寝落ちですよー!
今年最後の寝落ちですよー!

以下昨日の続き

フーターズ充したあとぽてぽてと移動
今日の主目的である観劇をしに赤坂レッドシアターへ





会場に行くとマジで客層が女性しかいねぇ!
合間合間に俺みたいなオタクがぽつぽつ
IKEMEN俳優の公演は何時来ても雰囲気が特殊なんだわ
パンフレットを購入して入場
D列でしたがA列が存在しないので実質前から3列目のあかなかのポジションでラッキー


今回の公演は『ザ・フォーリナー』

会話恐怖症のイギリス人チャーリーが友人であり軍人でもあるフロギーに連れられて
アメリカ・ジョージア州にあるリゾートロッジへ
そのロッジはフロギーの友人である老婆のベティが一人で経営しているロッジだった
フロギーは任務の間の3日間ここに泊まるようチャーリーに促す
宿泊客は牧師のデイビッド、婚約者で亡き両親の莫大な遺産を相続予定ののキャサリンにキャサリンの弟エラードの3人
しかし会話恐怖症のチャーリーは見知らぬ人物と会話することを拒む
そこでフロギーはベティにチャーリーは外国人で英語が話せないから会話は出来ないと嘘を教える、無論他の宿泊客も同様にチャーリーを外国人で英語が理解できないと教えられる
言葉が理解できないと知った人々は、皆チャーリーの前で本音や秘密を喋っていく
善良でお人よしだと思われた牧師が実は地元の不動産鑑定人と共謀してロッジを買収しようとしていること
知恵遅れだと思われていたエラードが実は牧師に騙されていて遺産相続分配をさせないように仕組まれていたこと
キャサリンの弟を思う気持ち
それぞれを知ったチャーリーは…

というお話
ちょっと重い話なのかなーと思ったら全然違ったよ
ってか終始笑いが耐えなかったぐらい面白い舞台でした
チャーリーの芸人魂がすげえ
IKEMENなのにあの芸人魂…
そしてテンポの良い会話のやり取りが絶妙
いやー、たくさん笑わせてもらいました!
最近は暗い内容の舞台が多かったのでだけに久々に楽しく今年最後の内容に相応しい舞台でした




画像の人はお歌は歌ってませんよ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
web拍手

kanjimuの最近読んだ本
バーコード
プロフィール
HN:
寒ジム
職業:
三流メカ
趣味:
ゲーム ぶっぶー 色々
自己紹介:
リンクフリーです

↓連絡用
kanjimu☆hotmail.co.jp


http://twitter.com/kanjimu

ε=\_○ノ ヒャッホーウ!!!
忍者ブログ [PR]