忍者ブログ
日々徒然 引き分けぐらいがちょうどいい
[920]  [919]  [918]  [917]  [916]  [915]  [914]  [913]  [912]  [911]  [910

長い1週間が終わったので
溜まってる見たい映画をみるためにぽてぽて映画館へ
前売りをレイトショーで使うのは微妙だが時間がないのでこのさい贅沢は追わない

【猿の惑星 創世記】
テレビCMは最悪のCMでしたが
映画館で流れてた予告は本当に良く出来ていたので楽しみだった作品
猿の惑星の前の話というか発端の話なんだけどよく出来てました
人間の業の深さを改めて思い知る作品そりゃ動物も蜂起するわ
正直見てて『楽しい』作品ではないですが『面白い』と思う
人間側にはロクに人が居ないけど動物側には魅力的なキャラが多いね
ゴリラはかっこいいしオラウータンはちょっと癒された
主役のシーザーも元就ちっくな解説してるシーンがあって笑った
そして結末は猿の惑星なのでまぁそうなるんですが
正直猿の驚異よりももっと恐ろしい結末でこれはゾッとした
一人の人間が摂理に逆らったためにここまで…という絶望感の煽り具合は良かった
なかなかの見応えで満足


【カウボーイ&エイリアン】
劇場でチラシを見た瞬間に『見るしかねぇ…』と
予告を見る限りではカウボーイと言えども超兵器でバンバンやってる感じだったけど
中身はきちんとカウボーイしてる部分が多くて満足満足
水平2連のショットガンとかシングルアクションとか渋い
現代戦にはない渋さが良い…
ストーリーは投げっ放しから始まって真実が解明されていくスタイルなので
ちょっとモヤモヤするけど最終的にはスッキリ…したようなしないような
まぁストーリーは二の次でエイリアンvsカウボーイを素直にたのしむべきかと
ハリソン・フォードかっけー!
ダニエル・クレイグかっけー!
ぐらいでいいのよ
そしてオマケ要素としてこれまたスカイライン~征服~を見てるとニヤっとするシーンがあるので見てる人はちょっと楽しみが増える
クリーチャーのデザインはんなんか半漁人みたいで微妙だったけどねー
それでも短銃に楽しめる良作だと思いますね


今日は2本とも当りで満足満足
しかし、まだまだ見たい映画が沢山あって困る

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
web拍手

kanjimuの最近読んだ本
バーコード
プロフィール
HN:
寒ジム
職業:
三流メカ
趣味:
ゲーム ぶっぶー 色々
自己紹介:
リンクフリーです

↓連絡用
kanjimu☆hotmail.co.jp


http://twitter.com/kanjimu

ε=\_○ノ ヒャッホーウ!!!
忍者ブログ [PR]