忍者ブログ
日々徒然 引き分けぐらいがちょうどいい
[1205]  [1204]  [1203]  [1202]  [1201]  [1200]  [1199]  [1198]  [1197]  [1196]  [1195
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

星の数ほどソシャゲがある昨今ですが流行り廃りを繰り返し散っていくソシャゲもあれば不動の地位を築いているのもあり戦国時代となっておりますが、自分も暇つぶしにちょいちょいプレイしております。
その中で一番長続きしているのがファイナルファンタジーのソシャゲであるレコードキーパーですね。
物語の内容はFF図書館から物語の記憶が全部失われてしまったのでそれを取り戻そうという内容。各作品のダンジョンを攻略して記憶を取り戻すだけの簡単な作業です。
最大のウリはやはり新旧のFFキャラがドット絵になって共闘出来るという部分ではないでしょうか、自分もドット絵の懐かしさに惹かれてプレイし始めましたからね。

戦闘システムはSFC時代のFFの戦闘を簡略化した感じです、基本の「たたかう」「防御」の2つとチームコマンドの「フレンド招喚」、各キャラクターに2枠アビリティを付けられる枠があってそこに魔法や技のアビリティを装備して戦い、ダメージを受けたり与えたりすると必殺技ゲージが貯まりキャラ固有の必殺技が使えます。ちなみに必殺技は各キャラいろんな個性あるものが設定されていますが、デフォルトの必殺技は"無いよりはマシ"レベルなので便利だろうが便利でなかろうがどっこいどっこいなのでそのあたりは考えなくていいです。攻撃やらステータスアップやら回復もありますが露骨に性能が低く設定されてるのでやることがない場合に使うぐらいで普段はアビリティ使ったほうが強いです。
フレンド招喚は数カ月前に実装されたシステムで、フォローしている人がチームリーダーに設定しているキャラの必殺技が使えるというシステム。基本は1ダンジョンで1回ですが、相互フォローが一定数を超えると使用回数が増えます。現状は2回が限界で昨晩のアップデートでフレンド枠が増えたので相互フォローしまくって最大で4回か5回ぐらいにはなったっぽいです。このフレンド招喚はかなり強力なシステムで、初心者でも強いフォロワーの強力な必殺技を使えるというシステムなのでこれのおかげでだいぶ攻略が楽になったり戦略の幅が広がりました。しかし、リーダーキャラの必殺技がデフォルトなどの弱い必殺技だと相手がフォローを返してくれる確率がだいぶ減るのでそのあたり悲しいシステムでもある…。
アビリティは強力ですが1回のダンジョン攻略内で使える回数が限られているので大抵ボス戦に全力を注ぎ込む感じです。そしてこのシステムの煽りを真っ先に受けるのが魔法使いキャラで、魔法使いは魔法使ってなんぼなのに回数制限のせいでろくに魔法が使えないという…、一応アビリティを強化することで使用回数は増やせるのですが、ソシャゲなので簡単には強化させてもらえません。半年以上プレイしてますけど未だに多い魔法で8回、平均だと4~6回ぐらいしか使えないので使いどころは限られています、最大でも10回ぐらいなのでそれを2個装備できればそこそこ使いたいときには使えるぐらい。でもだいたいボス戦で使わないと悲惨なので温存してしまうけどね…。序盤とか魔法が2回ぐらい使ったら魔法使いはあとは杖で殴るだけとか回復魔法も制限のせいで数回しか使えなくてそりゃあもう悲惨でした…。魔法使いの良いところはこのゲームのシステムが敵の弱点を突くと大幅にダメージが増えるシステムになっているので、各属性の魔法を使いこなせばボス戦がかなり有利になります。そういう意味ではやはり重要な職種になってきますね。
魔法使いの欠点もあってか戦士系のキャラがやはり強いです、単純に「たたかう」が強力だと雑魚掃討も楽ですし、ボス戦には連続斬り(たたかう2回分の攻撃)など簡単に作れて威力も高い攻撃が使えるし、キャラによっては魔法剣も使えるので弱点も狙えるという万能っぷり。しかし、そんな戦士系にも弱点は存在してですね…、特定のボスなんかは物理攻撃に対してカウンター攻撃という反撃をしてくる場合があったり、もっと酷いのは『ボスキャラとの距離が離れていて物理攻撃は届かない!』とかいう設定のボスがちょいちょい出てくいることですかね…。後述のボスに対しては戦士キャラは完全に置物となります、何も出来ません。そういうボスに全員戦士で挑んだらサレンダーするしかありません。魔法使いが仕様で苦しんでいるなら戦士もまた仕様で苦しんでいるという…。まぁその部分を考慮しても十分戦士は強いですけどね。
そして、戦士キャラにも『格差』があります、無論主人公もいれば下っ端も登場するゲームなのでその格差は仕方ないんですが、そういう部分ではなく単純に『職業』で強さが明確に違います。職業はおおまかに分けて『戦士』『ナイト』『シーフ』『モンク』の4種類で戦士の中にサムライも入ってるぐらいかな。ちなみにこの4種類の強さ的には戦士>ナイト>モンク>シーフなんですがその理由はゲームシステムの仕様です。戦士はステータスの「ちから」部分が強くなるように設定されていて無論攻撃力が高くなります、攻撃力が高いということは連続斬りなどのアビリティもより強力に扱えるのです。一方ナイトは「ぼうぎょ」が強くなるように設定されています、このゲームは短期決戦のゲームだしダメージを食らうときはどんなキャラでも大ダメージをくらいます、戦士より攻撃力も低いのでアビリティも戦士ほど有効に使えません。よってナイトは戦士より弱くなってしまいます。そんなナイトにもナイト専用のアビリティなどありますが現状戦士の強さに喰らいつくような強力なアビリティは存在せず完全に趣味の領域です。残りのモンクやシーフも同様でモンクに関しては攻撃力は戦士並に高いのですが装備の少なさだとデメリットが多く戦士ほど汎用性が高くないですが最近はモンク専用アビリティもかなり追加されてきたのでナイトよりは希望が持てる職業です。シーフは上記に加えて装備の貧弱さがプラスされるのでよほどの愛が無いと使うのは厳しいかと…。
しかし、そんな格差もどうにか吹き飛ばせる案件がひとつあります、それは各キャラクターに用意されている『専用必殺技』が使えるようになるレア武器という存在です。
装備品にはレアリティが設定されていて☆の数が多いほどレアリティも高く性能も良くなります。基本的に敵がドロップするのは☆1、ダンジョンクリア報酬で☆3、イベント上位クリア報酬で☆4、いわゆる課金ガチャで☆5という最高のレアリティが排出されます。ちなみに課金要素はこの装備ガチャとダンジョン攻略で全滅した時に使えるコンテニューぐらいです。課金要素といってもゲーム内でダンジョンクリアやイベント報酬やログインボーナスで貰える「ミスリル」で代用できます、レートはミスリル5個が300モバコイン分で1回武器ガチャするのにミスリルは5個必要ですが、かなり掘り尽くした感のある自分でも1ヶ月で50個ぐらい貯まるのでそこそこガチャは回せます。
話は戻りますが☆5武器はかなり強く設定されていて、その☆5武器の中にさらに専用必殺技を持った武器と汎用必殺技を持った武器が存在します。汎用必殺技はその装備を装備できるキャラならだれでも使える必殺技ですがデフォルトで所持している必殺技よりも数倍強いです、”無いよりはマシ”の必殺技がそこそこ使える必殺技になるだけでも十分強くなります。そして、専用必殺技装備は露骨に強く設定されています。既に効果自体が強力なのもあればダメージも段違いですし流石は専用といったところ。フレンド招喚などで他人が所持してる専用必殺技を使わせてもらうとその強さが一目でわかります。ちなみに専用必殺技武器は所持していないのですが自分が持ってる汎用必殺武器の「アイスソード」の冷凍剣が単体に5000ダメージぐらいですが、専用必殺技だと全体に5000ダメージぐらいかましておまけに防御ダウンやら暗闇などの追加効果まであるぐらい強いです。効果もキャラによってまちまちですが専用装備を手に入れればパーティーに入れる価値は十分に出てきます。なのでお気に入りのキャラをどうしても使いたいなら我慢するか重課金に走るかで解決できるので修羅の道に入るかはあなた次第!もっとも、明らかに性能が強いクラウドやセフィロスなんかはそんなこと考えなくてもパーティーに入ってきますがね…。

課金せずに今のところ十分に遊べていますがだんだん先が見えてきました。
というのもこのゲーム、プレイヤー側のキャラクターは限界でもレベルが65しかあがりません。
そこからはステータスが上昇しないので強くなる要素といったら武器と防具を揃えることですがそれでも限界があります。このような仕様なのに敵キャラはストーリーが進めば進むほど天井知らずに強くなっていきます、現状各作品でエンディングまで記憶が開放されてる作品はありませんし、一つの作品のエンディングまで完結するのにあとどれくらいかかって敵が強くなるのかも未知数なのに自軍のレベルはカンストしたままです。無理ゲーでしょう?はたして今後どうなるかわかりませんがとりあえず無課金で進める限りは遊んでいこうと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
web拍手

kanjimuの最近読んだ本
バーコード
プロフィール
HN:
寒ジム
職業:
三流メカ
趣味:
ゲーム ぶっぶー 色々
自己紹介:
リンクフリーです

↓連絡用
kanjimu☆hotmail.co.jp


http://twitter.com/kanjimu

ε=\_○ノ ヒャッホーウ!!!
忍者ブログ [PR]