忍者ブログ
日々徒然 引き分けぐらいがちょうどいい
[1194]  [1193]  [1192]  [1191]  [1190]  [1189]  [1188]  [1187]  [1186]  [1185]  [1184
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年末の映画ラッシュもこれで一応最後になるだろうか。
いまいち上映時間との噛み合わせが悪かった『フューリー』を見に行ってきました。
映画の公式(角川)曰く『5人の男の熱き絆と戦車バトルアクション』だそうです。
とりあえず昨今ブームの例の美少女戦車アニメともタイアップするなど色々広報にも力を入れてる映画でもあり、天下のブラッド・ピット主演作でもあるのでそういう部分でも話題になってるのかなーと。

見終わった感想はですね…。
描写というかストーリー全般的にリアルに戦争のエグい部分をオブラートに包むこと無く出してます、ただドンパチを繰り返してわーわーするだけでなく敵地に入った軍隊の実情や占領した街での行動などまぁそうなるよなっていう部分を隠さずに出してくるのはブラックホークダウン的な感じがします。そして、公式が最大のウリにしている戦車戦ですが、流石に大きく宣伝するだけあって本当に良く出来てました、ほんと手に汗握る展開で戦車大好きな人はたまらない内容だったのではないでしょうか。とまぁそれなら満足なんじゃないの?っていう感じで紹介しましたが、正直なところ戦車戦はあっという間に終わってあとは大体戦争の辛い部分の描写が大半で物語の結末もとっても虚無感溢れる作りになっています。見た人が何に期待して何に満足するかはそれぞれですが、自分はとても戦車良かったね!とか笑って話せるような気分にはなりませんでした。それくらいエグい作りになってますのでこれから見ようと思っている方はご注意を。
唯一笑って話せるのは極大射程でFBIの新人を演じた彼が操縦手なので思わず色々な作品を思い出させてくれるし字幕なら見た目に反して可愛い声が聞けますのでそこは良かったね。

いろいろな意味で考えさせられる特殊な映画という感じですな。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
web拍手

kanjimuの最近読んだ本
バーコード
プロフィール
HN:
寒ジム
職業:
三流メカ
趣味:
ゲーム ぶっぶー 色々
自己紹介:
リンクフリーです

↓連絡用
kanjimu☆hotmail.co.jp


http://twitter.com/kanjimu

ε=\_○ノ ヒャッホーウ!!!
忍者ブログ [PR]